新着情報

日本のアニメスタジオが「スター・ウォーズ」と手を組んだ!? 新プロジェクト情報!!

日本のアニメスタジオが「スター・ウォーズ」と手を組んだ!? 新プロジェクト情報!!

(引用:YouTube スター・ウォーズ:ビジョンズ| 特別映像 | Disney+ (ディズニープラス) )

社会的な現象を起こし続けてきた「スター・ウォーズ」。

現代の日本文化であり、その創造性を世界のエンターテイメントに多大な影響を与える日本のアニメ。

その2つが新たなプロジェクトを昨年末に発表。

そして、ついに詳細情報と特別映像が解禁された。

スター・ウォーズの銀河を更に広めるため、新しいオリジナル短編アニメ映画を9作品を制作しているとのこと。

このプロジェクトには7つの日本アニメスタジオ「神風動画」「キネマシトラス」「サイエンスSARU」「ジェノスタジオ」「スタジオコロリド」「トリガー」「プロダクションI.G」も参加している。

スター・ウォーズの世界を受け継ぎながら、日本のアニメ特有の可愛さなどのアニメ文化を取り入れた、さらに広がるスター・ウォーズの世界へ注目だ。

9作品のタイトル


『デュエル』/『The Duel(原題)』


『村の花嫁』/『The Village Bride(原題)』

『T0-B1』/『T0-B1(原題)』


『赤霧』/『Akakiri (原題)』

『のらうさロップと緋桜お蝶』/『Lop and Och?(原題)』


『タトゥイーン・ラプソディ』/『Tatooine Rhapsody(原題)』

『ツインズ』/『The Twins(原題)』


『エルダー』/『The Elder(原題)』

『九人目のジェダイ』/『The Ninth Jedi(原題)』

これらは「ディズニープラス」にて2021年9月22日(水)より全9作品が一挙独占配信となる。

 

 

ABOUT ME
ニコイル
おすすめアニメや新着アニメ情報やグッズ、マンガを紹介するブログを投稿しています! フォローしてもらえると面白いアニメや新着情報が貴方へ届きます! コメント、RT、いいねして貰えると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です