アニメ「は行」

プリンセス・プリンシパル【ロンドンをめぐるスパイ少女たちの戦い】

(引用:アニメ公式サイト プリンセス・プリンシパル

タイトル

プリンセス・プリンシバル

・2017年7月~9月 放送 全12話

・劇場版プリンセス・プリンシバル Crown handler(クラウンハンドラー) 全6章構成 2021年2月より順次公開中

あらすじ

19世紀末。アルビオン国は強大な軍事力である王立航空軍・通称「空中艦隊」により世界の勢力図を一変させ、アルビオンから産出される新時代の動力源であり、特定範囲を無重力化することのできる「ケイバーライト」を独占することにより、ローマ帝国の再来と謳われる覇権国家を樹立していた。

しかし、議会共和派である「アイアンサイド党」が主導する革命の結果「王国」と「共和国」に分裂し、アルビオン王国とアルビオン共和国の両勢力により東西を隔てる「ロンドンの壁」で分割され、以来10年、各国のスパイが暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都ロンドン。その王国領域にある名門校クイーンズ・メイフェア校に通う「博物倶楽部」の5人の少女には、王国に潜伏する共和国側のスパイ組織「コントロール」に所属するスパイという裏の顔があった。

共和国とて一枚岩ではなく、政府は穏健共和派だが、軍の一部で強硬な革命推進派が策動する中、5人は各々の能力や立場を活かし、時には悩み傷つきながらもスパイとしてロンドンを駆け巡る。

ワード

スパイ

ケイバーライト

コントロール

アルビオン

影の戦争

革命

革命推進派

穏便共和派

コメント おすすめ度 

舞台は19世紀末に東西に分断されたロンドン。

アルビオン王国が特殊な鉱石により軍事力を拡大して世界の勢力図を一変させたが、革命により王国と共和国に分断された世界。

各国のスパイが暗躍する「影の戦争」をめぐる5人の少女たちの物語。

作中では特殊な鉱石「ケイバーライト」が登場する。この鉱石の力は発動時に触れているモノを浮遊させる力があり、これによる空中機動が本作での見どころの一つ。

主人公の一人であるアンジュは「ケイバーライト」を加工した装置「Cボール」を駆使して無茶で危険な任務をこなしていく。

他の4人の少女達も様々な事情がありながら、互いの能力や立場を活かし協力して暗躍する。

少女達の未来はどうなるのか?

アルビオン王国の革命はどうなるのか?

様々な陰謀が繰り広げられる「影の戦争」に少女達は終止符を打つことができるのか?

ABOUT ME
ニコイル
おすすめアニメや新着アニメ情報やグッズ、マンガを紹介するブログを投稿しています! フォローしてもらえると面白いアニメや新着情報が貴方へ届きます! コメント、RT、いいねして貰えると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です