アニメ「や行」

ようこそ実力至上主義の教室へ【…本当の実力とは何なのか? なんでもアリの実力至上主義な学園黙示録!】

(引用:アニメ公式サイト ようこそ実力至上主義の教室へ

タイトル

ようこそ実力至上主義の教室へ

・2017年7月~9月 放送 全12話

・MF文庫ライトノベル 原作小説既刊19巻(2021年7月20日現在)

・「ようこそ実力至上主義の教室へ √堀北」作中のメイン登場人物の一人である堀北鈴音に焦点を当てたIFストーリーで、通常ルートとは展開が違っている。

あらすじ

この社会は平等であるか否か。真の『実力』とは何か——。

東京都高度育成高等学校。それは徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校である。

そこに入学して1年Dクラスに配属された綾小路清隆だったが、学校は実力至上主義の看板とは裏腹に、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業や生活態度についても放任主義を貫く。

夢のような高校生活の中で、散財を続け自堕落な日々を送るクラスメイトたち。

しかし、間もなく彼らは学校のシステムの真実を知り、絶望の淵に叩き落とされるのだった……!

落ちこぼれが集められたDクラスから少年少女たちが見出すものは、世界の矛盾か、それとも正当なる実力社会か。

ワード

高度育成高等学校

実力主義

学力・体力・暴力・財力

頭脳戦

戦略

Aクラス

Bクラス

Cクラス

Dクラス

クラス戦争

ホワイトルーム

人工の天才

コメント おすすめ度 

本作は高度教育高等学校での出来事がメインでストーリーが描かれる。

この作品の魅力は学校が設けたルールに則って行われる特別試験であり、それに伴うA・B・C・Dの各4クラスによる成績競争だ。

…本当の実力とはなにか?

…本当の平等とはなにか?

作品では全ストーリーを通して追求されているテーマであり、学校が行う中間・期末試験や、特別試験では学力だけではなく、知力や体力、思考能力、コミュニケーション能力など様々な力が必要になる。

本作の主人公「綾小路清隆」は平凡な学園生活を望みながら、新入生の一人として入学する。

だが、配属されてクラスはDクラス。性格的に問題がある生徒たちが集められたクラスだった。

クラス内外に問題が山積みであり、試験では最悪の場合は退学となるルールが設けられる中で、平凡な学園生活を送ることができるように行動する。

作られた人工の天才…その片鱗が垣間見えるようになる。

【アニメ版と原作の違いについて】

アニメ版では話数が決まっているので、ストーリーの大幅カットやアレンジが加わっている。

例 各クラス40名のところ、アニメ版では25名になっている

など、ストーリーの根幹に関わる設定が変更されている部分もあるが、作品としての雰囲気や試験などのやっていることは分かりやすくなっている。

アニメを見て設定や雰囲気にハマったら、原作小説を読んでみることをおすすめする。

ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻~11巻セット【アニメイト】

  

ABOUT ME
ニコイル
おすすめアニメや新着アニメ情報やグッズ、マンガを紹介するブログを投稿しています! フォローしてもらえると面白いアニメや新着情報が貴方へ届きます! コメント、RT、いいねして貰えると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です