アニメ「か行」

【ゼロレクイエム】コードギアス 反逆のルルーシュR2【おすすめアニメ・感想・紹介】

偽りの平和は突然、切り裂かれ「ゼロ」の物語は再び始まる!

世界を壊す魔神が復活する!

ルルーシュの覇道の軌跡、衝撃のラストを確かめろ!

 

「コードギアス 反逆のルルーシュ」の続編なので、第1期が気になる方は下の記事を先にチェック!

この記事は第1期のネタバレが多少含まれます。注意してね!

コードギアス 反逆のルルーシュ【おすすめアニメ・感想・紹介】 正義と復讐、嘘、苦悩、葛藤が描かれるダークストーリー! 茨の道を突き進むしかない叛逆の王道を歩むルルーシュの物語は、どんな軌跡を...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 アニメ公式サイト

タイトル 作品紹介

・ジャンル

SFロボットアニメ、ダーク・ファンタジー

・アニメ第2期

アニメーション制作:サンライズ

放送日:2008年4月~9月

話数:25話

アニメ第1期+第2期+劇場版で完結済み。

あらすじ

ブリタニアの皇子として生まれながらも、ブリタニア帝国に復讐を誓い、反帝国組織「黒の騎士団」のリーダー“ゼロ”として覇道を歩もうとするルルーシュ。

元日本首相の息子でありながら、ブリタニア軍に所属し、正直さと公平さを捨てることなく正道を歩もうとするスザク。

二人の歩みが超大国ブリタニア帝国、そして世界を震撼させる!

対峙したルルーシュとスザク、そして響く銃声…あれから1年、ルルーシュとスザクは生きていた。

スザクは帝国直属の騎士のひとりになっており、ルルーシュは以前と変わらず学園に通っていた。ただし、弟のロロ・ランペルージと一緒に…!

彼らに何が起きたのか、何が起きていくのか…。

感想 おすすめ度

 おすすめ度

「ブラックリベリオン」から1年後、「ゼロ」の失踪により壊滅状態になった黒の騎士団。

「ゼロ」としての記憶を封印されて、偽りの日常を送っていたルルーシュ。

両者が出会うことで、再び物語は動き出した。

第1期の後半でスザクに敗北し、ブリタニア皇帝により記憶を改竄されたルルーシュは偽りの学園で日常を過ごしていた。

「ゼロ」としての記憶は無く、平穏に暮らしているルルーシュだけど、心の中では何かが足りない状態と感じている。

そんなルルーシュの隣には「弟」のロロが付いていた。

第1話での違和感、ルルーシュの家族は「妹」だったはず、や、学園の教師にブリタニア軍人が就いているなどの、第1期からの間に何があったのか? という疑問があふれてしまう。

そして、学園をサボって来ていた賭博場での黒の騎士団残党によるテロに巻き込まれたルルーシュは、まるで第1期・第1話の繰り返しのような出来事により、記憶を取り戻す。

世界は「ゼロ」の復活により、再び動き出す。

そしてルルーシュはというと、敵に記憶が戻っていると気付かせない為に、「ゼロ」としての活動と普通の学園生活を両立させることを余儀なくされる。

第2期では第1期のキャラクターに加え、新たに多数の新キャラクターが登場し、ルルーシュと関わることで味方になったり、敵対したりと変わっていく。

その中でも注目なのがブリタニア皇帝直属部隊「ナイト・オブ・ラウンズ」だ。

一人ひとりがエース級の能力を持ち、専用ナイトメアを与えられている特殊部隊。

そこへゼロ捕獲の功績によりスザクが「ナイト・オブ・ラウンズ」に任命される。

そして、スザクは「ゼロ」が復活したことにより、ルルーシュの監視の為に学園に通うことになり、スザクと共にエリア11に派遣されていた「ナイト・オブ・ラウンズ」の2人が学園に通い、ルルーシュ達と関わっていくことになる。

「ゼロ」が復活しブリタニア帝国と戦い始めたことで、必然的に世界中の国々が動き始める。

第1期は黒の騎士団VSブリタニア帝国という構図だったが、第2期からは黒の騎士団はブリタニア帝国と戦うために、本格的に世界の国々と手を組むために行動する。

戦闘・ロボットについて

戦いの主戦場が世界に変わり、規模が増した第2期。

そして、第2期の特徴としては人形兵器ナイトメアの進化だ。

地上戦がほとんどだった第1期と比べて、第2期は技術の進歩により主戦場を空中戦へと変わっている。

両軍の量産機は空を飛ぶことが出来るようになり、活動域や戦略が大幅に増えている。

また、両軍のエース級のナイトメアも進化しており、各専用機は搭乗者に合わせた改造が魅力的だ。

特に、ランスロットと紅蓮の最終形態。

ランスロット・アルビオン

紅蓮聖天八極式

は、両機とも天才科学者達がロマン性能を詰め込んだため、他の専用機より飛び抜けて超高性能な上、搭乗者も優秀でまさに両軍の最強クラスの機体といえる。

その戦闘はコードギアスの名シーンの中でも特に印象に残るシーンだ。

まとめ

コードギアス 反逆のルルーシュR2は、まさにルルーシュの反逆の集大成であり、結果だ。

どちらかと言うと、作中では悪役としての振る舞いが多いルルーシュは最後まで自分の願いのために、世界と戦い続けた。

苦痛や苦悩、挫折、孤独の果に手に入れルルーシュの願い。

衝撃のラスト、ルルーシュが描いた「ゼロレクイエム」の結末をぜひ自分で確かめてもらいたい。

世界を壊し、世界を創造する。

ここまでのことをやってのけた主人公はそうそういないと思う。

【おすすめ】

↓↓↓話題の新作や過去の良作が見放題、アニメを見るならココがおすすめ↓↓↓

ABOUT ME
ニコイル
おすすめアニメや新着アニメ情報やグッズ、マンガを紹介するブログを投稿しています! フォローしてもらえると面白いアニメや新着情報が貴方へ届きます! コメント、RT、いいねして貰えると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です